黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
くじ運が向上してる(勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。7)
さて、休日なのに学校へ行かされた黒紗夢です
何で土曜日だというのに学校へ行かないといけないんでしょうか……
不思議で仕方ありません
給料が手に入る分まだましというという感じですが、朝からというのがネックです

ということで、今日は珍しく朝早く起きて研究室に行きました
もう一人手伝いの奴が10時半には来ようとか言っておきながら、そいつは一人でその時間に松屋で喰っているという割とクズ行為をかましていました
そのせいで、何故か私一人だけ手伝いをさせられるという……
どういうことなの……
その間の教授との気まずい空気と言ったら、ひどいものです
私はいつ研究のことを言われるのかとビクビクしていました
結局なんともなく終わりましたが、二度とこういうことはしたくありませんね
とりあえず、奴の言う時間はまともに考えてはいけないということがよく分かりました
で、その後には付属の高校生に色々と見せる作業
いつも通りです
お昼は高校生と一緒に食べるイベント!みたいな感じでしたが、相変わらずここの大学は配置とかを一切考えないので、ほとんど高校生と関われません
というか、案内された席は大学生しかいない場所です
何で座席の片側しか大学生の席がないのか……
多分大学生2,30人のうち、高校生の隣に行けるのは4人というなんともレアな食事会です
意味あるのかこれ……

そんなこんなで午後まで高校生達に実演して終了
帰りにアニメイトに行って久しぶりに4コマ漫画を買ってしまいました
あずまんが大王以来ですよ、4コマを買ったのなんて……
正直一冊でかなり高いなーなんて思いましたが、かなり良かったです
ご注文はうさぎですか?というのなんですが、それはもう可愛くて可愛くて可愛すぎますね
買って良かったです
本当に可愛かったです
可愛いというものの概念そのものかもしれません
可愛いのイデアかもしれません
内容も悪くないので、2巻も今度買おうと思います



ラノベレビュー
勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。7
ファンタジア文庫より
著者:左京潤 イラスト:戌角柾

今回は今までとは一転して、ラウルの偽物が現れて追い出されるというなんとも変わったストーリーです
最初はかなりの茶番で、追い出され方も結構ふざけているんですが、その後の展開は面白いです
ラウルの心境であったり、フィノの気持ちや周りの人間達の今までとは違った視点を観察することが出来ます
副店長とアイリは流石にないだろうというレベルの鈍感さで、この事件ではかなり好感度が下がってしまいます
もっとアイリはまともな子だと思っていたんですが、ストーリー上の仕方なさとはいえ流石にないななんて思いました
その分、フィノの好感度は一気に上がります
フィノの気持ちはまだまだ自覚が足りませんが、初々しく見ていてほっこりします
ラウルも自分の気持ちが揺れ動きますが、そこから何を見つけ出して自分がどういう気持ちだったのかという初心に帰る事になるので、今後かなり成長するのではないかなと思います
しかし、7巻になって新キャラ登場というのはテコ入れなんでしょうか……
まだまだ続きそうですね
しかも、今回の新キャラは結構可愛げのある感じの可愛い子なので、今後もしかしたらフィノのライバルとなって面白い展開が見られるのかもしれません

一言:フィノと一緒に暮らしたい
総評 79/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。