黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
スマフォを離せない現代人(すずみんは肉食系火竜②)
さて、ひたすらガルロワをしながら何かをやっていた黒紗夢です
今回のイベントは100位以内を目指してがんばろうかなと考えながらやっているんですが、全然100位以内になりません
死にまくっているせいでなかなか順位を上げられません
大体150位を行ったり来たりという微妙な位置です

ということで、今日はずーっとスマフォをいじっていました
現代人が何故こんなに携帯を手放せないのかというのをわかったような気がします
こういうイベントがあると上位を目指すと大変な事になります
どのゲームでも1000位以内を頑張る人が何個もあると考えるとかなりの人数が必死になります
そりゃ、人間ダメになりますわ……

しかし、今日は電撃文庫FCという新しい格ゲーの試遊があったそうで、私も行けばよかったかなーなんて思いました
というか、大体いつも電撃祭には行っているんですが、今年はちょうどお金がなくて行く気もありませんでした
本当ならばサイン会とかがあればひたすら応募して当たるのを祈っていたんですが何故かモチベがありません
ラノベ勢のはずなのにどういうことなんでしょうね……
謎です
でも、見ている感じ結構しょぼそうというか、え、そんなグラなの?という不安しか起きない感じのゲームですね
これがどうなるのかは分かりませんが、果たして盛り上がるんでしょうかね……
開発次第でしょう


で、有楽町でビックカメラに寄ったり飯を食べたりとしていました
昔人気だったという回転レストランに行きました
銀座スカイラウンジというところらしいんですが、本当に昔ながらのという感じでした
しかも、結構揺れるのですぐに車酔いとかする人にはちょっと不快感が強いかもしれません
料理もなかなかのお値段なのにも関わらずそれほど美味しくないというなんとも言えない場所です
本当に古き良き時代のお店でしょう
ただ、一応その東京やら有楽町銀座などを一望出来るので良い見晴らしにはなるでしょう
とは言え、店員のサービスですとか料理の美味しさに期待してはいけません
見晴らし料金です
この料金ならもっといいところはいっぱいありますが、田舎から来た子と来るのにはちょうどいいのかもしれません

こんな事してて卒業出来るんですかね……本当に……



ラノベレビュー
すずみんは肉食系火竜②
ファミ通文庫より
著者:西野吾郎 イラスト:あなぽん

2巻にしていきなり新キャラが2人もいるというなかなかの頻度です
元々結構登場キャラが多いんですが、更にカオスになってきている感じです
学園関係の人や富士の人、国の人と3つの勢力があるのでその分多くなるのはしかたがないのかもしれません
相変わらず今回も主人公とすずみがイチャイチャを繰り返すだけなんですが、微妙にライバルが登場といったところです
男女共にある意味ではライバルなので、すずみんに対する態度であったりあり方であったりが結構浮き彫りになります
ラストへの展開もなかなかに王道を走っていて鍛錬をして事件が起きて解決するという非常に分かりやすいストーリー展開になっています
今回は蓮華のツンデレが大分際立っているのでそこも注目かもしれません

一言:すずみん撫でたい
総評 81/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。