黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
ラノベ以外を買う日々(失恋探偵ももせ2)
さて、最近朝早く起きるのが楽になってきた黒紗夢です
もう毎週火曜日は朝早くから起きるのが苦痛ではなくなりました
とは言え寝不足気味になるのは否めませんが、日々寝すぎているのでその方がむしろ採算は取れるのかななんて思っています
私は目覚ましをかけていればほぼ間違いなく起きるので、いいんですが、何故か分かりませんが目覚ましよりも前に起きてしまうのが体質としてネックかなと思っています
もっと寝たいのに……

ということで、今日も今日とて朝早くからTAをしてました
今日はそろそろ採点をしなければなーなんて思っていましたが、もう一人は淡々と採点を続けており、私は淡々とガルロワをしていました
もう手を離すと順位が下がってしまうレベルになっているので、アイテムをひたすら使いながらもやっていました
授業……?
正直資料がなくてもわかるくらいに本当に簡単な授業なので生徒が手を挙げたら見に行って~というのを繰り返しているだけです
しかも、再履修の子が多い分その子達は既に去年作っている同じシステムがあるというね
微妙に違うものもあるんですが、ほとんどは同じなので結構楽しています
その子たちは出席さえ出来れば単衣は取れますからね
問題はその出席なんですけどね!
9時の時点でログインしていないと遅刻扱いになるので、なかなかに厳しいです
これで再々履修なんていうのは目も当てられません
しかし、これのおかげで少しだけVBの記述が分かりました
似ていると言っても何がどうなのかというのを知らないといけないので、流石に知識0の時とは随分変わりました
VBの方が楽な面もあったり、C#の方がやっぱりいいかなと思うものもあったりとやはり一長一短ですね
で、特に何事もなく終わってからフィットネス
週2で最低でも通おうというこの殊勝な心がけなわけなんですが、研究よりも優先というのは割と頭がオカシイのかもしれません
でも、どちらも自分の未来への投資です
はい、ただの言い訳です
しかも、そこまで激しく運動をしていないというのを考えると結局こっちもダメなのかななんて思います
とは言え、気が付いたら2時間程フィットネスセンターにいたので、少しはやっていたのでしょう
ガルロワをやりながらではありますが、腹筋や腕などの筋トレをしてランニングといういつものメニューです
最近、どこかの記事でランニングよりもサイクリングの方が膝に負担がなくて健康に良いというのを知ったのでやろうかなぁと思ったんですが、結局ランニング30分してました
でも、サイクリングのほうが脂肪燃焼されるならサイクリングに切り替えたいですね
お腹の脂肪さえ減るならなんだって……

で、お腹の脂肪を気にしているとか言いながらも真空で多量のカロリーを摂取する作業です
今回のは結構辛めという話だったんですが、辛いというよりも香辛料でかなり汗が出るという印象でした
確かに辛くはあるんですが、一味などの辛さなのでそこまで辛くありません
色はすごく赤いんですが見た目ほどではないという印象です
美味しかったです
しかも、生卵を混ぜるとマイルドになって更に美味しくなるという素晴らしさ
辛いのが苦手な奴にほとんどあげましたが、すき焼き風に卵につけながら食べるのは美味そうだなーとか思いながら眺めてました
最後にはそぼろと生卵を混ぜたご飯をいただくという素晴らしい最後の飯を食べていました
私もそうすればよかったなと大分後悔してました
次もしまた同じメニューが出たらそうしよう……

LoLは今週のFreeでLeeが出たんですが、難しすぎて私には無理かななんて思いました
InsecのようにQ→Ward→W→Ultというのが果てしなく難しくて全然安定しません
こんなのができたらそりゃ強いですよね……
本当に難しいです
まぁ、使うことはないでしょう

のんのんびより is God!



ラノベレビュー
失恋探偵ももせ2
電撃文庫より
著者:岬鷺宮 イラスト:Nardack

今回は失恋探偵というよりも、2人の恋愛模様の方が重きに置かれています
というか、てっきり前巻で恋人関係になっているのかとおもいきや、ただまだ両思いになっていただけという謎の展開を見せていて正直驚きました
告白とは一体何だったんでしょうか、よく分かりません
とは言え、2人の心情や気持ちのすれ違いというのは丁寧に描かれています
主人公が流石にヘタレすぎてダメダメだなという印象が物凄く強くて、2人の相性は本当に良いのか悪いのかちょっとわからないなレベルですれ違ってしまいます
百瀬の方はちょっと仕方ないのかなという部分があって、すごく良い子なのに惜しいなという感じです
探偵稼業はどちらかと言えば、2人の関係をより複雑にしたり誤解を招いたりするようなものが多いです
少し過去編も出てくるので、2人の間で何が起こっていたのかというのを知る良いストーリーです
しかし、完全に茶番でしかありませんね……
ふたりの事をずっと見ていた親友にもある意味同情をせざるを得ないかもしれません
失恋探偵なのに、恋愛を全然出来ない2人というのは一体……

一言:もどかしすぎる
総評 72/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。