黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
プログラムは気にされない(魔法科高校の劣等生⑫ ダブルセブン編)
さて、何とか難を逃れた黒紗夢です
本当に難を逃れたのかと言われると、結構怪しいですが、一応後へ後へと誤魔化していっているので、きっとごまかしているはずです
行く曜日を書け!と言われてしぶしぶ書いてしまったので、そこの曜日にはなるべくいかないといけないんですけどね……

ということで、今日はどうせ台風で学校無理だろうなーとか思っていたら、目が覚めたら青空が広がっていました
どういうことなの……
台風とは一体何だったのでしょうかね
完全に茶番でした
そして、家でのんびりしようとしていたら、教授からメールが来ていました

「今日の16時までに研究室に来ないと卒業出来ないぞ」

……え?
なんだって?

私も難聴系主人公になりたいですが、生憎とメール文な上に逃れられないイベントです
もう卒業とかどうでもいいかななんて思ってたりするんですが、流石に今日くらいは行ってその時の教授との会話次第で決めよう!と思って4時に行ってきました
教授はいませんでした
……あれ?
まぁ、それでも一応いたら相方が来ただけで他のやつは誰もいませんでした
流石に水曜日はもうほぼ休日みたいなものです
誰も来る気が起きません
正直私も火曜日に朝早く起きているので、水曜日はゆっくりしたいです
そして、その後教授に会ってあれこれ言いました
正直ほとんどやっていなかったんですが、これでいいよというか謎の事を言われました

「精度はどうでもいいから、大枠だけ完成させろ」

……おや?
これは……?

普通ならば、一つ一つを完成させてからつなげてーみたいなのが、結構普通だと思うんですが、システムはどうでもいいから目に見えるものだけでも完成させろという事
……多分このせいで今までもクソなシステムが作られているような気がします
でも、私はこの指示に従ってなるべく早急に作りたいですね
作れるかどうかは分かりませんけどね!
そもそも方向性は決まっても、どうやればいいのかというのが調べないと分かりませんからね……
10月中に果たして出来るのやら……

で、特に何も怒られずに終わったのでさっさと帰宅しました
LoLでは久しぶりにLaneに立った気がします
Supportとしては立つんですが、Farmはしないので、Farmを久しぶりにしたという感じです
しかし、全くFarmが出来ません
Laneにたたないとこんなにも下手になるのかという状態です
周りと相当な差が付いていました
特にレーン戦できつかったというのはないんですが、刻々とFarmをミスって終わった気がします
LoLは本当に少しでもサボるとダメなゲームですね
怖いです

そして、母親が新しいPCを買ったんですが何故かWindows8
非常に使いにくいです
確かにタッチパネルなら使いやすいのかもしれませんが、タッチパネル対応じゃなければ不便だよね?状態
母親は電源をどうやって落とすのかさえ分かりませんでした
確かにわかりにくい
何故こんなOSが出てしまっているんでしょうか……
不思議です
タッチパネルのOSとは別にすればまだ未来があったのかもしれませんが、どっちつかずはいけない気がします
絶対に私は8にしたくありません
Office系もそういえばもう新しいの出ているんですが、やってません
でも、確かリボンとかが変わったような……?
という覚えがあったので、とりあえず卒業するまでは変えないつもりです
VSも2013ありますが、まぁ、いらないです
最新技術なんて研究ですらしていないのに、全く必要ないですよね……はい


ラノベレビュー
魔法科高校の劣等生⑫ ダブルセブン編
電撃文庫より
著者:佐島勤 イラスト:石田可奈

遂に進級して新章がスタートしました
どうやらこのシリーズは高校生活を描いていくようで今回からまた心機一転といったところです
生意気な一年生やら卒業しているくせにまだまだ登場してくる先輩達など、ますます登場キャラが増えていっています
ここまでくると誰が誰だか分かりにくいなりますが、新キャラがメインなのであまり気にしなくてもいいかもしれません
かなりクセの強い新キャラで天才ではない主人公だったらこういう感じだったのかな?なんて思います
自分は強くないといけないという強迫観念のようなもので包まれていますが、達也達が相変わらず最強すぎて1年生がある意味かわいそうになっています
この子が今後どういうポジションでどういうキーを持つのかが楽しみです
また、今回のもう一つの要である七草家の双子も可愛らしく、歳相応にやんちゃです
結構性格が正反対でよくある王道を走っていますが、そういうのが非常によく描かれているので楽しいです
まだまだ導入部という感じなので、続きが楽しみです

一言:深雪のブラコン度が増している
総評 84/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。