黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
先延ばしにするとろくなことがない(明日、ボクは死ぬ。キミは生き返る。3)
さて、研究に行き詰まったらLoLへと逃げている黒紗夢です
土日の休日はアニメが多いですし、研究は結構謎のエラーになって諦めている節もあるのでついついLoLのスペクトをしたり自分で少しやったりしています
もう正直rankでGoldになるのは諦めているのでどうでもいいと言えばどうでもいいんですが、LoLはS4になっても続けたいですからね
鈍ると流石にteamに迷惑をかけるのでちょいちょいやります

ということで、今日はずっと遊んでいました
なんちゃって研究もやっていたんですが、x86でやっていた研究をx64に直したりしてただけです
特に進んだという感じはありません
まぁ、元々AneCPUでやりますし、x86でも問題ないんですが将来は完全にx64に移行するのでその時の為にという感じです
一応は音声認識ソフトもx86は嫌だという理由で変えましたし、研究室独自のDLLもx86をいちいち直すのは嫌だとか言う某人の個人的な理由によって基本的にはx64仕様にしないといけません
なので、適当に調整していましたが、どうもEmguはx64のDLLは壊れているという結論に至りました
x86のDLLとx64専用のDLLを組み合わせれば動作可能になっており、x64のフォルダに入っているものだけでやるとInvokeエラーになるという謎の事になってました
これでしばらく悩んでいたので、やめて欲しいところです
しかし、自分の研究に関するキーワードを検索するともう既に東大がやっているなーとか思いましたがそんなことを気にしたら負けです
私のはあくまでも実用的なもので、独自性……独自性は……きっと後からついてきます
独自性って本当になんなんでしょうね……
思い浮かびません
ごく単純なものならば描けるんですが、それでいいのかな?という感じもあります
しかも、まず完成をさせなければならないので、余力があれば……と言った状態です
余力……あるのでしょうかね……

そして、LoLは相変わらずFarmが出来ません
Farmとは一体どういう概念なのかという事を考えさせられる程度に出来ていません
しかも、JaxでTrynとやる時に間違えてLV2の状態で戦って負けるというひどい事をしていました
LV3以降はJaxの方が強いんですけどね……
というか、その1deathがあった後はもうひたすらこちらがPushする状態でした
その1deathがなかったらもっと楽だったのになという感じです
試合自体には勝ったからいいんですけどね
本当にTopLaneでの勝負は下手です
Topは難しすぎますね……
勝てません

LoLをやってる時間も研究すれば余力はいっぱいありますが、気にしたら負けです
アニメも今期は短いアニメも含めて32本……うち29本が30分アニメというほぼ14時間は一週間にアニメで費やされています
あれ……?
結構割合が大きい……?



ラノベレビュー
明日、ボクは死ぬ。キミは生き返る。3
電撃文庫より
著者:藤まる イラスト:H2SO4

まさかの最終巻で少し驚いています
個人的にはもっと続いて欲しかった作品です
この回で一気に色々なストーリーが動いており、秋月と光以外にもニ心同体キャラ達が登場します
今回の鍵はこの2人でなかなかクセが強くて面白いです
片やテンションがかなり高い男で、片や毒舌系の女の子という取り合わせでなかなかに魅力的です
遂にこの回でニ心同体の解決策が明かされ、それについての決断が迫られます
お互いがお互いに思いやる秋月と光がどう選択して、どういう未来を描いていくのかというのを見ているととても楽しいです
微妙に伏線は回収していましたが、この世界観の本質というか謎は結局解き明かされないまま終わってしまいました
結構問題は未解決というかある程度予測できていましたが、ハッピーエンドで良かったなーという気持ちとこれでいいのかなーという複雑な気持ちのある終わり方になっています
描くならもう少し後日談もあったら良い気持ちになれたのかななんて思います
ちょうど良いと言えばちょうどいいんですが、良い設定だっただけに勿体無い感じはあります

一言:千秋ちゃんかわいい
総評 70/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。