黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
眠りたいのに眠れない日々(花屋敷澄花の聖地巡礼)
さて、かなり久しぶりにLoLでteamNormalに行った黒紗夢です
最近ではすっかりteamはやっていませんでしたからね
とは言え、正直一人を除いて誰もしらない人な上にVCなしだったのでそれをチーム戦といえるのかは怪しいですけどね!

ということで、今日はLoLを少しと、珍しく研究をやっていました
流石に来週までにある程度は出来ていないと殺されてしまう可能性が高いので実装出来るものからどんどんやっていくことにしました
とは言え、未だに実装し忘れていた環境地図の作成は簡単なようで意外と面倒なことに気が付きました
データを取り込み、データを取り出し、地図を作ってテンプレートマッチングをするとごくごく簡単なはずなんですがね……
Object型で保存しようと思ったんですが、中身が見れないことに気が付いて諦め、CSVでいっかー状態です
今日書いてるのは、何か今1年生にちょうど教えてるVBのところと一緒だな―とか思って、ちょっと楽でした
しかし、何でCSV形式の取り出しには、VBでは簡単に出来てC#では出来ないんでしょうね
まぁ、別にC#でもVBを参照設定すれば可能なんですが、VBは最初から出来るんだったらC#でも入れてくれればいいのに……
と思わざるを得ません
どっちも.NETなわけですし、使えるものは共通で使えたほうがありがたいですよねー
C#だとつらつら書かないといけないものが、VBだと一行で終わってしまうこのもどかしさ
C#の利便性とは一体……

ガルロワは遂にしめじとの親密度がMAXになって私の気持ちもMAX状態です
嬉しいですね
しめじが強すぎる上にカードも結構簡単に手に入るせいですぐに親密度が上がったという感じですが、一番最初に親密度がMAXになったのは良かったです
今回のイベントはリーリン・スーパー1が出すぎるせいで好感度が上がりまくって危なかったです
というか、HRのくせして10回ガチャを3回引くと1枚は出てくるとかどんだけ価値が低いんでしょうかね
おかげでリーリン・スーパー1のカードだけで30枚くらいはあります
もっとちゃんとしたカードが欲しいです……
もうSkill上げるのに使っちゃおうかなとかそういうレベルにまで価値が下がっていますからね
今現在HR、SRは多分手持ちで100枚以上あるので、そろそろこういうのも切り捨てて行かないとカードが溢れてしまいます
インフレしすぎですね、このゲーム……

そして、寝る直前になってたまたまEUのよくわからない試合が配信されていて、SKGamingがやっていました
SKはoceloteが引退という結構ショックな出来事で、今後のスターティングメンバーでS3に残っていたメンバー3人が交代するという結構な事態だったんですが、team自体は物凄く強かったです
というか、完全にMidの新メンバーはoceloteよりも数倍強かったです
流石は17歳といった感じでしょうか
oceloteはやらかしが多いですが、このMidはちゃんと自分のChampionを見極めて相手をきっちり殺していたので相当すごかったです
いやはや、今後のSKは安心出来そうな気がします
やらかすKevinとoceloteがいないSKは寂しい気もしますが、SKは普通に強いteamになりそうです
Candypandaは言わずもがなですしね
でも、個人的にはoceloteのいないSKを一番に応援することはないです
oceloteが好きだったので応援していたので、oceloteが抜けてしまうと、FnaticかGambitのどちらかかなーと思います
メンバー次第です
S4に期待ですね



ラノベレビュー
花屋敷澄花の聖地巡礼
電撃文庫より
著者:五十嵐雄策 イラスト:三輪フタバ

「……あなた、もしかして『聖地巡礼』を知らないの?」 行人がクラスメイトの夏奈からお願いされたのは、花屋敷澄花という女の子のお見舞いだった。だが部屋に入ってみると、そこは東京の町が広がっていて――。澄花の趣味はアニメや漫画などの聖地を巡礼すること。ずっと引きこもり中の彼女は、ネットのストリートビューやAR技術を駆使して聖地を訪れた気になっていた。いつか自分の聖地巡礼サイトをいっぱいにするという野望を持って入るものの、部屋&こたつから全く出てこない澄花。そんな彼女のために、行人は一肌脱ぐことにするのだが――。
彼女の秘密の聖地を巡る旅、開幕!


結構ストーリー自体は面白く、最近のアニメの事であったり現実世界の風景なんかを綺麗に描写しているので分かりやすいです
澄花もかなり可愛らしくて、引きこもりらしからぬActiveさや謎の才能を持っていますが、基本的には非常にいい子で今後もっと普通に話せるようになったらいいなという感じに思います
意外とそこまでラブコメという感じはせず、ひきこもりの澄花と一緒に聖地巡礼を目指して、また澄花の為に主人公が一生懸命に色々とするといったストーリーで、聖地巡礼によって他のアニメなどの要素が混ざってくるのでここで紹介されているアニメも知っているとより面白味がますかもしれません
文章は、一人称視点のような三人称視点のような、正直よく分かりません
行人は―みたいな感じで、三人称視点なのかと思ったら、普通に行人の独白だったりするのであれ?なんて思います
流石に行人が自分の事を「行人」と言っているわけではないので、独白と三人称視点がごちゃまぜになってしまっています
そのせいでそこが非常に読みにくいです
どっちがどっちなのか分かりません
その上、これはどうやら独白だと思っていたものが、実は声に出してた、という感じのやりとりが非常に多くそれをかつ自然にやっているので、独白だと思っていたものがただの会話文だったなんていうことがあまりにも多いです
それが特に問題なく進行しているので、もう少し文章を三人称視点と一人称視点を同時に書いてもいいけれども、きっちりと分けてほしいなと思います
特に独白と会話の違いも明確にして欲しいので、それが残念です
ヒロインは可愛いんですけどね……

一言:澄花を猫みたいにゴロゴロ撫でたい
総評 70/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。