黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
相当やばいキャラクター(花屋敷澄花の聖地巡礼②)
さて、かなり久しぶりにゲームに課金した黒紗夢です
今まではTWの月額課金をして以来一度もしていなかったんですが、今回のココノエには課金をしてしまいました
普通のアプリなどのものには絶対に課金しないんですが、格ゲーなら普通に対戦環境が増えるし、イザヨイを使わずにすむのを考えると買って損はないなという感じです
いやはや、本当にココノエを買って良かったです

ということで、今日はココノエがどんなものかなぁと楽しみにしていたんですが、あまりの壊れっぷりに笑いました
中段が多すぎる上に、中段へのガトリングも多いしと次から次へと見つかっています
火力高い、連携強い、ガー不ある、転移がある
もうないものはないんでしょうか……?
というくらいに素晴らしい性能なので、今日は学校を休んですらココノエを使いたいななんて思ってしまいました
まぁ、それでも何とか理性を保って学校には行ってきましたけどね
教授に会いましたが、これからTAがあるんで!って言ったら特に何も言われずに終わりました
しかし、12月の初めに全員のプログラムのプロトタイプを見てどういうものなのかを全員の前で発表するとか言われて大分焦っています
今日は誰も研究室にいなかったんですが、他の人達は大丈夫なんでしょうかね……?
私は、結構早いなとか思っているので正直間に合いそうにありません
12月で結構早いと思っている時点で結構終わっている気がしないでもありませんが、気にしたら負けです
他の研究室の人は中間発表の段階でプログラムは完成されていて、あとは調整という人がちらほらいたので、うちの研究室とは全く質が違うなーなんて思ってます
出来ればええねん!

で、その後はTA
今日からはまた別の先生の授業になったんですが、今日は質問が多い事多い事
どうも前期の復習的な範囲らしいので、質問されても少し答えれば大体わかるような子が多かったので楽だったんですが、それでもひっきりなしに質問が来て大変でした
前回まではずっと立ちっぱでいるか、ガルロワをしていたくらいだったので、今日は色々歩きまわったおかげで時間がすぎるのが早かったです
とは言え、私自身もC++についてはそんなに分かっていません
mallocとかさっぱりです
メモリ確保なんてC#にないですからね……
あるにはありますが、ほとんど使いませんので意識していません
だからと言って全く分からないはまずいので、ある程度答えを見て覚えてますが、来週まではメモリ確保なのでちょっと面倒だななんて思います
もっと私がプログラミング得意だったら良かったんですけどね……
いや、得意だったら普通にSEとか目指してるのかと言われると怪しいですがね

で、帰宅してからはさっさとPS3を起動してBBCP
ココノエの練習としてとりあえずチャレンジモードをやってから大体の動きを覚えてからひたすらトレモしてました
流石に初日から暴れられるような才能は持っていないのでコンボを延々と練習してました
結構簡単にコンボをしても、3k4k簡単に超えるのでそこまで練習する必要はないかなとも思うんですけどね
というか、もう簡単なコンボですらイザヨイのMAXコンボを超えるっていうのは一体どういうことなんでしょうかね……
本当にイザヨイは雑魚キャラでした
調整が来るまでは当分使わないでしょう

ココノエは楽しいです



ラノベレビュー
花屋敷澄花の聖地巡礼②
電撃文庫より
著者:五十嵐雄策 イラスト:三輪フタバ

今回は遂に澄花が積極的に学校に通いだして、そこで通いだしてもまだ馴染めない澄花の為に行人が奔走するストーリーです
相変わらず澄花は可愛らしいツンデレさんですが、今回はやっと夏奈が深くストーリーに関わってきます
学校に通い出したことによって、今まで幼馴染みであった夏奈と澄花の過去や今現在の関係というのが顕著になっていきます
それについて少し暗い過去もあったりして、何故澄花が引きこもりになったのかという原因が明らかになります
そして、行人がてんやわんやしながらも、澄花に学校に慣れてもらう為、夏奈との関係をしっかりするために活躍するのはなかなか素晴らしいです
聖地巡礼の解説がかなり詳しい上に、結構東京神奈川近辺なので聖地に行ってみたいなーと思わせるようになります

一言:澄花ちゃんナデナデしたい
総評 72/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。