黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
完全にイラ壁状態(失恋探偵ももせ3)
さて、学校をサボってP4U2のロケテに行ってきた黒紗夢です
いやはや、BBCPよりもやはりP4Uの方が私は好きなので色々と開発して正式稼働に備えよう!とテンションMAXでした
もう今月ほとんどお金がないんですけどね……生き残れるんでしょうかね……

ということで、今日は溝の口のP4U2ロケテ行ってきました
昨日は町田だったんですが、溝の口の方が近所なのでやはり近い方がいいですよね
10時に行くとか行っていたんですが目が覚めたのが11時だったのは気のせいです
しかし、ロケテなのに全然人がいなくて嬉しかったですね
これが良いのか悪いのかは分かりませんが、開発したい側からするとすごく楽です
遼さんとあとは人がいたりいなかったり状態でした
直斗どのくらい変わってるのかな―とか思って最初はワクワクしていたんですが、割と絶望しました
変更点は続きから

正直、このゲームに参加出来ていません
そのくらいに弱いです
ある程度戦える相手もいるにはいますが、美鶴にはほぼ絶対勝てません
美鶴の上方修正が強すぎるせいで直斗の技が全て潰されます
相手の2Dが空キャンなのか、硬直0なのかは分かりませんが、見てから攻めようとしたらドロア確定になります
D罠なんて設置しようものなら即確定です
狙撃もリロードなので特に遠距離で戦えないですし、本当に美鶴戦は何も出来ません
一番衝撃だったのは、5Aを出したら相手の後出し2Bに負けた事です
え……?
という感じでした
何が起きたのか分かりませんが、低姿勢なのか、5Aが当たりませんでした
凄いゲームです
直斗に何をさせたいのかが本気で分かりません
多分、運命を削って相手を殺そう!という感じのコンセプトなんでしょうが、それにしては酷すぎます
そんなことをする前に殺されてしまうので、正直意味が分かりません
ベノンザッパーも強いのかと思いきや、色々な技にすぐ潰されてしまうので対空にもならないし牽制にもなりません
多分対空に使えというのがC版なんでしょうが、難しい気がしてなりません
遠距離もダメ、中距離もダメ、近距離もダメ
正直ベノンザッパーなどの意図が分からない限り無理だと思います
私には現段階では無理です
やれなくもない、というのは要するに普通の人にはやれませんからね
クソゲーです
アイギス・美鶴に対して振る技がないキャラがどうやってこのゲームに参加しろって言うんでしょうかね?
調整した人は何がしたいんでしょうかね……
正式稼働では何かしらの修正があることを祈っています

そして、直斗は諦めてゆかりを使っていました
こいつは割と牽制が強くて、面白いです
コンボはまだまだ開発が進んでいないだけで多分色々あるんじゃないのかな?なんて思っています
しゃがみ限定で2Dでエリアルに持っていけるので、そこからJC>JB最大溜めが繋がるみたいです
結局そこまで全部は開発する前に帰宅してしまいましたが、このB系統最大タメを使って色々とコンボは捗りそうで面白そうです
投げは画面端以外は拾えなさそうですが、端もJB最大タメ使えないかな……なんて思っています
直斗よりは全然未来があると思います
コンボ次第というのもありますが、逆ギレは結構優秀ですし対空も悪くないのでしっかり見れる人なら楽しいかと思います
直斗がダメだったら、ゆかりをメインにしようかな?なんて思います
とりあえずは、しばらくロケテはしないと思います
何か直斗でいい物が見つかるか、給料が入ったらくらいしかやるつもりはありません


帰宅してからはLoLの韓国大会を見て楽しんだり、久しぶりに5v5のLoLをやっていました
本当に久しぶり過ぎて動きが完全にBronze5レベルでした
Supportした時もゴミみたいにSkillを当てられず、その時は勝利したんですがその後対面Platinumでボコされました
やはりちゃんとやっていないので、しばらく練習をするか、LoLをやめた方がいいかもしれません
何だかんだで忙しいのでLoLに割いている時間があまりないんですよね
残念です


ラノベレビュー
失恋探偵ももせ3
電撃文庫より
著者:岬鷺宮 イラスト:Nardack

遂に最終巻を迎えてしまいました
前回もですが、今回も主人公と百瀬の2人の関係が大きく動きます
失恋探偵というよりも、どちらかと言うと失恋カップルと言った方が良いような今回のストーリーはまた主人公と百瀬が別れます
それぞれがそれぞれの想いを抱いて別れてしまいます
今回は他人というよりも、良いのか悪いのか、百瀬の姉が主人公の初恋でそこから2人のすれ違いが起きてしまいます
他人の恋愛だけではなく、自分たちの恋愛には疎くあまり深くは関わってこなかった2人がやっとの想いでお互いに深く探ってみようという決意をします
前回までは初々しい2人の恋愛模様でしたが、今回は恋人らしいと言えば恋人らしい展開になっています
主人公の取り巻く環境が急激に変わり、それに対して百瀬も自分なりに動こうという動きがあって読んでいてとてもおもしろいです
2人の関係の良さが非常に表現されていて良い作品でした
次の電撃文庫MAGAZINEにアフターストーリーが少し掲載されるようなので見てみたいですね

一言:百瀬の髪直したい
総評 82/100
わかっている段階での簡単な変更点(青:弱体化点 赤:強化点)

・5B:ダッシュキャンセル追加

・5C:受け身不能時間減少
ダッシュキャンセル可能:但し、空中相手でも5Cdc5A等はつながらず
5C>B二連牙が地上コンボ不可に

・2C
必殺技キャンセル追加


2C:最大タメが早くなった?

・5D
発生早めスクナヒコナの速度早め、振り向きなし
4D追加:前作の5Dくらいの速度でスクナヒコナが発射。振り向きなし

・D罠
硬直増加:ハイジャンプの頂点で罠を設置しても、半分くらい下がるまで動作不可。ほぼ確反
空中攻撃で破壊不可:ジャンプ属性の攻撃は多分消せないのかな?多分全部だとは思うんですが、どこまでかは分かりません。が、多分通常技では消せないんだと思います
受け身不能時間減少(C罠も)
運命削りが4に

・狙撃
5発リロード:5発打つと5カウント経つまでリロード不可。途中で辞めても残弾が残ったまま手動リロードなし
6D追加:逆ギレのN追加のようなものが追加。球消費なしで相手を飛ばす。その後C罠は設置可、D罠はCH確定

・二連牙
B版の受け身不能時間減少
空中版追加:その後追撃は特になし

新技ベノンザッパー
C版:斜めにスクナヒコナが飛んでいく。
D版:まっすぐスクナヒコナが飛んでいく。画面端ベノンザッパー始動で地上追撃可
どちらも、狙撃追撃は可。というかそれしかない?

必殺技全てにSB版追加
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。