黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
違う研究の希望を探す(ミス・ファーブルの蟲ノ荒園)
さて、やらないとか言っていた割にP4U2のロケテに参加していた黒紗夢です
お金がないはずなのに、それでもお金が尽きるまでやってました
一応明日が給料日なので全部使っても問題ないんですけどね
これでもしも給料が口座に振り込まれていなかったら死にます
先月はそれで苦しんだので、流石にないと信じたいですね……

ということで、今日はとりあえず朝からTAをやってました
今日は中間テストで、1限中は教えることがなくて暇でした
ラノベ読んだりネットサーフィンしたりしたかったんですが、流石に試験中にやるのもまずいかなーとか思いながら仕方なく生徒を見て回ったりしていました
自分たちでもちょっと解いてみたんですが、一つを除いて簡単そうだなーとか思っていました
資料持ち込み可なので、4題中3題はほぼテキストに乗っている状態です
一つは少し改変しないとかな?なんて思ってしまうものがあったので、それだけがきついだろうなとか思っていました

想像以上でした

生徒の出来なさが

なんというか、やばいです
本当にやばかったです
何がやばいって、まず全問解けてる人が10人もいませんでした
多分5人くらいでしょうかね……
で、次に何がやばいのかというと提出ファイルは.exe
なんですよね
でも提出されているのは、
vshost.exe
はい、全然違います
こんなの提出されたところで採点出来るわけがありません
これを提出したのが数人ならばいいんですが、大体クラスの1/4くらいが出していてアホかと思いました
今まで授業でやってきたものはなんだったんでしょうか
あまりにも多いということで仕方なくその後exeを出させるように指示したんですが、ビルドエラーを起こしてexeが生成されないとか泣きつく始末
もちろん、そんなもの採点出来るわけもなく、最後の手段としてvbファイルを出させるという結果に
この授業の半分くらいは再履修になるとか言われていた理由がわかったような気がします
誰も何も理解していません
やばいです
しかも、配列を使えばかなり簡単に書けるコードをわざわざ全部コピペで出るようにしている人もいて衝撃でした
20x20のマスを階段上に表示させるプログラムがあったんですが、それを全て1つずつコピペで描写していくというなんとも涙ぐましい努力をしている子もいました
いや、確かにそれでも出来るんですが……100行以上コピペして疲れないのかなとか思いました
まぁ、まだパッと見ただけで全員分のを見たわけではないのでアレですが、流石にやばいような気がします
どうやって採点するんでしょうか……謎です

そして大して研究もやらずにフィットネス
自分の着替えを忘れてしまったせいで大した運動は出来ませんでした
そろそろ70kgとかいう大台に乗ってしまったせいで有酸素運動をして痩せたかったんですが、筋トレしかしていません
筋トレだけでは痩せられませんからね……
代えの着替えもないので、汗もかきたくないという完全にやる気の無さがにじみ出ていました

で、真空で限定を食べてから町田タイトーでひたすらP4U2
ベノンザッパーの使い道を知りたいなーという事でかなり使いました
というか、籠城してこれしか使っていないレベルです
ただ、そのおかげでC版のベノンザッパーはかなり使い勝手がいいということが判明しました
上半身無敵が早く、大半の技に勝てるので対空にとても便利です
その代わり、CH時しかその後のコンボにいけないのでそこは微妙かななんて思います
しかも、コンボと言っても5C>2Cだけですからね
おまけでC狙撃が入るくらいです
大体それで1000減るか減らないか状態です
まぁ、シャドウ直斗は特にダメージを狙っているわけではないのでダメージは気にしないんですけどね!
問題は本当に狙撃が5発しか打てないという事
これは何を考えているのか分かりません
アイギスなんて120のままなのに、意味が分かりません
それでかなり辛くなっています
あと、D罠が空中攻撃に消されないと言われていましたが、千枝のJCに消されてしまいました
他の技では消されなかったので、どうも属性によるのかな?なんて思います
千枝のJCは他の奴と違って属性が違いますからね……
それか、本当に判定が小さくなっていて千枝がJCギリギリ地面につく程度までやったから消えたという印象もあります
どちらが正しいのかは検証しないと分かりませんが、それでも少し面倒くさいかななんて思います
特に千枝の場合は機動力がありますからね
折角の罠が台無しになります
個人的には、もうシャドウ直斗は籠城一択かな?なんて思っています
Normalは知りません
明日給料が入るので、もう少し触ってどうするのか決めたいですね



ラノベレビュー
ミス・ファーブルの蟲ノ荒園
電撃文庫より
著者:物草順平 イラスト:藤ちょこ

十八世紀に発生し、瞬く間に世界中へと広がった謎の巨大生物<蟲>。それは、我々の知る虫とは全く異なる生命体。巨大な怪生物たちに寄る甚大な被害と、それと引き替えにもたらされた化石燃料とに寄って、世界は大きく変貌した――。 時は「明治」と呼ばれるはずだった時代の少し前。異国への航路上で蟲を操る男たちに襲われ遭難した少年・秋津慧太郎は、ある海岸に流れ着く。その左目に奇妙な力を得て――そして辿り着いた荒地で慧太郎は、蟲たちを愛し、その研究と対処とを生業とする美少女アンリ・ファーブルと出会った。
もう一つの近代で花開く、蒸気と蟲と恋が彩るファンタジー。ここに開幕!


近代世界での出来事として、しっかりとその時代背景に合わせられた状況や言葉の意味であったりが丁寧に描かれていたのでその世界観を保ったまま読むことが出来てなかなかおもしろかったです
蟲とファーブルという割と有名なテーマを上手く綯い交ぜにして、過去の偉人を萌え化しよう!という感じのラノベですが、主人公の成長記録がかなり激しくて読んでいてかなり感情の起伏が激しくなります
文章は一人称視点での独白が多く、かなり主人公の苦悩をうかがい知れます
主人公が進もうとしている道は間違っているけど、正しく、そしてその正しさをどうやって貫けるのかという懊悩が非常に細かく表現されていて、かなり考えさせられます
正しいことの正しさというのは、誰のどこに向けたものなのか、というのが非常にポイントとして挙げられており、敵側は悪事を悪事として認めてるが、その引き金となった世界背景や世間の隔絶、そして差別というのが複雑でどうしようもない状況というのが事件となっていて面白いです
意外と敵側も悪くはない奴ではある、言ってしまえばご都合主義的なボスですが、上手く主人公の成長と世界情勢の辛さというのが描かれています
結構伏線が多く散りばめられているので、前シリーズよりも長く続いて欲しいですね
前シリーズもかなり好きだったので、今回は続いてくれるといいな……

一言:実は男の娘ものなのが非常に良い
総評 85/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。