黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
今更やっと周りに追いついた
さて、やっと劇場版まどマギを見てきた黒紗夢です
見よう見ようと思っていたんですが、何だかんだで見る機会を失ってしまっていたのでいつくらいにいこうかなーなんて思っていましたが、ちょうど良く知り合いが一緒に見に行かない?と誘ってくれたのでほいほい付いて行くことにしました

ということで、今日は劇場版まどか☆マギカを見てきました
ちょうど旧友に貸してたものを返してもらおうかなーと思っていたら、そのついでに映画を見ようという事で渋谷に行ってきました
まぁ、ついでも何もそいつの家は私の家から徒歩15分くらいで着いてしまうのでついでもクソもないんですけどね!

渋谷に着いてからは、映画館に行く前にどうもロフトにマミさんの部屋があるらしいという事で見る前に行ってきました
部屋……?
ただグッズが売ってるだけで、部屋という部屋はありませんでした
どういうことなの……
ただのまどマギのキャンペーンというだけなだけのようで、買いたいものはあまりありませんでした
その後少しエクセルシオールで休憩してから映画

かなり面白かったです
いやはや、今回のはなかなかに暗くて後ろ向きに希望があるというのは結構好きです
ただ一つ残念なのは、やはり新房シャフトの演出はくどいですね
そのせいで物語シリーズを見るのをやめてしまったので、それさえなければ良かったなーと思いました
結構重要なシーンも何度も何度も繰り返されるのは折角の感動シーンが台無しになります
3回くらいでいいのに……という感じです
それでも、ストーリー的にはすごく面白かったです
今回のメインはほむらで、ほむらメインのストーリーである意味狂った新しい世界なのでかなり良かったです
いやはや、確かに二周目をする人が多いですが、二周目してもいいかななんて思います
フィルムも欲しかったなーとちょっとだけ思いました
グッズは元々興味はなかったんですが、折角貰えるなら……という思いが強いです
とは言え、何だかんだ言って手帳は買ってしまったんですけどね……
一緒にいった奴がこれなら可愛いし使えるよ的な事を言って思わず買ってしまったんですが、これ……果たして使えるのか……?
全面にまどマギが出てきて、ところどころにシーンがあるというのに果たして職場でこれを使えるのかは謎です
使える職場……何でしょうかね……?
不安でいっぱいです
でも、折角なので使いたいです

その後は少し買い物に付き合ってから、解散した後アニメイト
やっと給料が入ったので、色々なラノベが買えます
嬉しい限りです
買い込んだところで一日一冊程度しか読まないので積むしかないんですけどね!
どうやって衝動買いした十数冊を処理すればいいんでしょうか……
もっとラノベを読むスピードを上げて一日2冊くらい読むほうがいいんでしょうかね
研究とは一体……

そして、まだ時間があったのでついでに溝の口のロケテに行きました
シャドウ直斗でそろそろ良い感じになったかなーという感じです
アイギスはやっぱり辛いです
正直、アイギスと美鶴さえいなければ直斗は結構戦えると思います
なんでアイギスと美鶴は強化されているのか本気で理解出来ませんね
千枝は起き攻めが出来なくなった代わりに、すごく面白い動きが出来るのでかなり良調整です
番長もコンセプトはさっぱり分かりませんが色々な動きが増えているので多分良いんじゃないでしょうか?
ちょっと番長は未知数ですが……
真田はかなり面白いものが増えているのですごく面白そうで良調整でしょう
かなり強い部類に入るのは間違いないですが……
直斗はノーマルは7kとか普通に出せるそうなので、nerfされすぎな気がしますがいいのかな?
私がシャドウを使っているせいで、弱すぎると思っているのかもしれません
個人的には直斗は弱くなりすぎだとは思いますが……
他のキャラはよく分かりません
というか、案外ロケテに来る人が少ないのでなかなかちゃんとした対戦が出来なかったのが残念です
正式稼働してから、果たしてどうなることやら……
何とか直斗の修正はいいとしても、美鶴・アイギスは修正が入っていて欲しいです
流石にあれはちょっと……
全キャラシャドウも使い道がないそうですが、まぁ、直斗は運命を削って殺せるのでまだ未来があるのかな?なんて思います
稼働してから期待と不安でいっぱいです
対戦……出来る程人がいるのかな……
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。