黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
運が良かった日もある(瑠璃色にボケた日常4)
さて、少しは真面目に研究の事を進めていた黒紗夢です
プログラムというよりも、それに関わるものを作成していたのでそれが評価されるのかと言われると全く評価はされないんですが、少なくともこれがないと普通に研究成果が出ないのでやるしかないんですけどね……
正直、やれと言われて1ヶ月くらい放置していた感は否めません

ということで、今日は朝から学校に行ってとりあえずのバイト
今日は大してやることがないというか、授業の中で自分たちで自由にプログラミングをするというやつなので決まった答えはありません
なので、実装したいものと自分が書いたコードとの差異が分からなくて質問する子くらいしかいないので大してやることがありませんでした
授業中に採点をしたかったんですが、採点するものは溜まっているのに採点基準が明確ではないせいでまだ出来ないというもどかしさ
仕方ないので適当に教室を回ったりしてました
まぁ、自由度が高い分、生徒たちがやりたいことと出来ることがあまり一致していないので、説明は結構難しかったですが……
新しいプログラミング知識を入れれば出来るよーというと大抵諦めてくれるので楽です
それでもやりたい場合はググったり、こういう長いのになるよーという感じになります
ググって簡単なものならいいんですが、全く使ったことのないPointsとかを教えるのはなかなか難しいですからね……
あとはC#で使うものとVBで使うものが多少違うので、授業外の知識は自分も調べなきゃ分からない状態です
仕方ないですね

で、終わってからご飯を食べて自分の研究
研究と言っても、ロボットが歩行するためのマップを作らなければいけないのでそのための環境づくりを現実世界でしないといけません
なので、それの資材購入をしようとしたんですが、紆余曲折を経てダンボールになるという結論がなされました
柱は金属で壁はダンボール
これが一番楽でしょう
この結論に至るまで、3週間くらい放置していたっていうんですから、驚きですよ……

その後は適当にフィットネスをしてから町田真空
まだP4U2が稼働していないので、しぶしぶドラマニをやっている状態です
P4U2稼働したら、音ゲーをやる機会がぐっと下がるのでもうちょっと曲解禁したいなーと思うんですがそうするとお金が一気になくなるので、なかなか難しいんですよね
音ゲーは所詮は格ゲーのつなぎでしかないですからね……
音ゲーは出会い厨の巣窟ですが、ドラマニに出会いなんてありませんし……
寂しいものです

帰宅してからはLoL
最近はずっとRivenを練習しているおかげで、かなりコンボが安定してきました
まだminionが多い状態での対人戦は難しいですが、それ以外だったらかなり出来るようになりました
普通に中立クリープ程度なら簡単ですし、タイミングも大分覚えました
勿論もっと突き詰めればもう少し早くなるのかもしれません
Qのアニメーションだけでなく、通常のAAにもモーションキャンセルが付いているようなので、QキャンセルAAキャンセルQ……とやれば相当早くなります
ただ、普通にやるのに3秒かかるのが2秒程度にはなっているとは思うので、嬉しいです
やっぱりRivenは楽しいです
そろそろMidでやりたいですね


ラノベレビュー
瑠璃色にボケた日常4
MF文庫Jより
著者:伊東康 イラスト:えれっと

まさかの最終巻でした
もっともっと続いて欲しいと思っていたんですが、今回で終わってしまうのは正直残念です
今回のストーリーは瑠璃が幼少期にしかかからない病気「霊瘧」と呼ばれるものに罹ってしまいいつもとは全く性格が変わり普通の女子高生のようになってしまうという、ある意味記憶喪失のようなストーリーです
ただいつもと違うような瑠璃と一悶着があるという割とよくあるようなストーリーでした
あまりストーリーの核心に触れるようなものがないままに終わってしまった感じです
一つの巻としては面白いですが、これが物語の終わりだと考えるとちょっと勿体無いかなーなんて思います
特に何かを成し遂げたというわけではなく、主人公の力がどんどん成長していってその後どうなるのか?という割と重要な展開で終わってしまうのでどうにもすっきりしないです
微妙にラブコメ要素も入っているので、何も解決しないまま終わるのは残念です

一言:完全に打ち切りエンド
総評 65/100
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。