FC2ブログ

黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
守りたい人が、たまたま画面の中に居ただけさ
タイトルの言葉が名言すぎると思った私は重症なんでしょうか?黒紗夢です。そう・・・たまたま次元を隔てた向こう側にいただけなんですよね・・・まぁ、現実から目を背けているのは気のせいです。

今日は久しぶりに他人に話せるような面白い記事を見つけました。
まぁ、私の周りの人は関東地区なので大抵ジャンケンでグーとパーに別れる時の掛け声は「グッパージャス」や「グッとパーでわっかれましょ」や「ぐっとぱっ」かとは思うんですが、地域によって全く違うらしいですね。私はてっきり共通の掛け声かと思っていたんですが、他の地域では「グーキーグーキーおともーやす」や「グッピーらーむねっ」なんてのもあるみたいですね。・・・どうリズム取っていいのか分かりませんね。しかし、東京のグッパージャスの「ジャス」も相当変ですよね。ジャスってどういう意味なんでしょうかね。調べてみても解答になりえそうなものが見つからないんですよ・・・私の予想では、ジャストを簡略化してジャスになったのかと思ったのんですが、まぁ、別にじゃんけんは外来じゃありませんが、細かいことは気にしないという事で。

そういえば、今日朝いつもの通りを自転車で走っていたら、何かでかい物を咥えている猫に遭遇しました。遠くの方からだと赤くて黒い物体で魚かな?くらいにしか思わなかったんですが、近づいてよくよく見たら・・・





首のない鳩を捕まえていました

・・・いやぁ・・・やっぱり猫も鳩を捕まえて食べるんですね。初めて猫が鳩を咥えているのを見た気がします。まぁ、そりゃ鳩の肉は美味しいでしょうけど、どうやって鳩捕まえたんでしょうね・・・まぁ、最近の鳩は人間が近づいても全く飛ぶ気配ないですし、小学校の頃にはどっかのプロテニスプレイヤーが野毛公園で鳩捕まえていましたけどね・・・頭は既に食べた後だったんでしょうか。はたまた元々もげていたのか・・・そういえば、鳩って平和の象徴とか言われていますが、そんなものの死骸を咥えた猫を見ると縁起が悪いんでしたっけ?まぁ、どうでもいいか。食べてるシーンも見たい気がしましたが、人間のいる前じゃ流石に落ち着いて食べませんでしょうからねぇ・・・やっぱりガツガツそのまま食べるんでしょうかね。羽とか邪魔なんじゃないかなぁとか思ったり・・・猫の典型的なものは魚なのに未だに魚を咥えた猫を目撃した事がないんですが・・・鼠と鳩は見たというのに・・・まぁ、魚なんて普通そのへんに落ちてませんからね、当たり前といえば当たり前ですかね。


あと、最近またMADを見るようになったので一つAIRのを紹介したいと思います。まぁ他のCLANNADとかのでもいいんですが、激しくネタばれになるのでもう終わったものから・・・

MAD AIR Abyss

音量に注意。というか、最初の方はヘッドホン推奨かもしれません。叫び声があるので、他人に聞かれると少し勘違いされてしまうかもしれません。

あと、今に始まったことではないですが、相変わらず文章のつながりがなく日本語力がないのは仕様です。
いつも通りの生活。何も変わらぬ毎日


数学と化学の自習。Keyと色々話していて、どうやら化学の重要問題集を全て網羅しても私の第一志望はきついという発言を頂きました。・・・もう無理ですね、はい。しかも、私はその重要問題集のAパートしかやらないつもりでしたが、Bパートやってもきついってどれだけ入試問題は辛いんでしょうね・・・

物理のニ連荘授業。
去年分からなかったことが少し分かった。そして、途中で意識が飛んだのは気のせいです。魂抜けやってみたいな・・・

最近、竹之内と前原と3人で談笑しながら帰ることが多くなった気がする。というか、ほとんどもう3人のことが多いな・・・

今日は一週間で尤も良アニメが多い日。
CLANNADはどうやら来週まで風子が持ち越されるようだ。・・・そろそろ春原も・・・これは、少しやばいかもしれん。というか、もうアニメ版CLANNADは2期やらないと無理だと思う。アフターで一期分やっても問題ない量だしね・・・
もやしもんは良くも悪くもないアニメ。見たいけど、捨ててもあまり未練がなさそうな、ほのぼのアニメな気がする。
神霊狩は更に面白くなってきた。面白いのに人気がないのはやっぱりほとんど知られていないからだろうか。今度の展開に期待ですね。まぁ、早く私のアニメランキングから京アニ以外を増やしたいものですね。唯一TOP3には京アニ以外でノエインが入っているんですけどね。・・・誰も見てないですね・・・いい作品なんですけどねぇ

現在に至る。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.