FC2ブログ

黒紗夢日記

黒紗夢の日記です。読み方は「くろじゃむ」でも「クロッサム」でも構いません。 格ゲーでは「くろっさむ」で、他は「くろじゃむ」です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
この世界へと誘い給え
さて、最近無駄に忙しくいらついてる黒紗夢です。いや、俺の為の行為だってのは理解出来るんだけど、要らぬお節介・・・と言えばいいのか、無茶な要求が多いんだよなぁ・・・本当にやめてほしい。何なんだあの人は・・・

というか、スケート部は基本的に俺を勘違いしてる。何でも俺が出来ると思ってるんじゃねーよと・・・先輩達も仕事が多い中好意でやってくれるというのも分かるし、成功させたいってのは分かるんだけどねぇ・・・あの人の態度はどうもねぇ・・・あと、最初仕事分担を見たときは頭がおかしいんじゃないかと思ったね。1年生は10人以上います。新人戦の仕事は基本的に先輩達がやるんですが、それだと人手不足なので俺らがやるという事になったんですよ。で・・・だ、俺含め5人だけ役割分担されてるんですよ。でもさ、俺に仕事を2種類振るっておかしくない?しかも、俺は滑るのはトップバッターでそのあとはずっと仕事よ?馬鹿なの?死ぬの?しかも、もう一人の男部員も自分のが終わったらずっと受付ね。先輩達はバカなの?死ぬの?なんで、他の5人に役割分担させないわけ?寝不足だからかわかりませんが、最近だんだんいらいらしてきましたよ。俺はあんまりいらいらは継続しない人間なんですが、どんどんこの部活の在り方について疑問を感じざるを得ない。まぁ、まともな先輩がいないせいか。これで、大会の後に先輩の謝罪がなかったらもうね・・・

なんか、朝はかなりハイテンションだったけど、今は最早やばい。眠すぎるぜ・・・orz
ということで、朝は徹夜で始発でスケートリンクね。
これで平穏に終わるかと思えば1限さぼって練習しろとね。なめてんの?
まぁ、もう1限の授業はほぼ落第確定かね・・・
んで、実験
いやぁ~・・・やっぱりいつものメンバーが一番の平穏だね。立体板とか作って遊んでた。面白かった。
そして、実験終了間近に何故かバイト先から電話

「今日の3限空いてる? 空いてたら、授業やってほしいんだけど」
「あぁ、はぁ、別にいいですけど・・・何ですか?」
「化学と国語」

か・・・化学だと・・・?!

やばいなぁ・・・最近全然やってないから不安だぞぉ・・・とか思いながら結局了承してしまいました。いや、まぁ、受験生じゃないなら何とかなるさーって感じでしたね。
そして、新人戦用のポスターを何故か買うことに・・・何を買ったかというと

クドのポスターですが何か?

いや、リアルにこれを新人戦用に使うっていうんだから困るよね・・・因みにどんなのかというと

クド


クドかわいいよクド。これを他大の前、しかも大勢の前で見せなきゃいけないのか・・・意味が分からないな・・・まぁ、俺の嫁ということでやるしかないな。

で、バイト行ったら化学は違う人になってラッキーと思ったら

国語って古典かよ!!

いやぁ~・・・まじで焦ったわぁ・・・なんで古典を理系の俺が教えるんだよ・・・orz
まぁ、何とか乗り切りましたけどね。古典とかかなり久しぶりにやったぞ・・・そういえばこんなのあったなぁというのが多すぎた。楽な問題だったから良かったけど、これでもう少し難しかったら死んでたな・・・( ´ー`)y-~~
続「ビリヤード娘」

俺「しかし、本当にここは誰もいないよなぁ・・・」
娘「ここってそんなに分かりにくい場所にあるんですかね? 私外出たことないからわからないんですよ」
俺「いや・・・俺はふらっと入ったらここにビリヤード場があったからな。 割と見つけやすい場所だと思っていたんだが…。 どうも、ここらへんの人はビリヤードをしないみたいだな」
娘「そうですかぁ・・・、残念ですね・・・。 でも、俺さんが毎日来てくれるだけで嬉しいですけどね」
俺「暇人だからな。 ビリヤードが好きだし、何よりここはいつでもできる便利な場所だからな」
娘「まさか、友達g・・・あぁ、すいませんすいません、そこだけはやめてください! 本当にそこだけは弱いんですよ!」
俺「全く、余計なことを…。 とはいっても、別に友達がいないわけじゃないんだけどな。 ただ、足が自然にここに来ちゃうんだよな。 何でかは分からないけど…」
娘「きっと二人の愛のきずn…あぁっ、そっそこは、やめ、やっあっあっ大き過ぎるっ!…はぁはぁ」
俺「しかし、ここで反応するのか…。 ポストが6個に出口が1個・・・ゴクリッ」
娘「なっ、何をいったい考えてるんですか?! やっやめてくださいよ、変な想像しないでくださいよ?! まさか…」


続きます
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。